ITをいかに活用できるか

 子どもたちの安全・安心だけでなくさまざまなところにITが使われるようになった現代社会で、如何にうまく利用できる方法が見出せるかで時間の有効活用などにより自分自身の趣味の時間はもちろんお金儲けまでもがITの使い方次第で大きく変化しています。チャンスを掴む人があればそうでない人も多くいます。ITのない時代とは違う大きな変化が人々の心に刺激を与えさらにチャンスを掴む為にはどのようにするかを真剣に考える人が多くなっているのです。
 しかし、10年後20年後の社会を考えた時にどれほどITのお世話になる社会が築かれているのでしょうか。楽しみでもあり、反面恐くもなってきます。何故ならば、本気で仕事をしない社会になっていたりすると体力のないひ弱な人類はちょっとしたことで怪我をしたり病気になったりで私たちが子どもの頃のような元気な子どもはいなくなるのではないでしょうか。


| 08:25 | - | comments(0) | trackbacks(0) |









この記事のトラックバックURL
http://s-ksc.jugem.jp/trackback/274

| RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.