殉愛を 読破し巡らす 秋時雨
一人の男と一人の女が、
運命の赤い糸で結ばれ
育んだ741の事実をしり、
感動と勇気を貰った?
今朝の冷たい雨にも温かさが残る本です。


| 09:59 | 俳句 | comments(0) | - |









| RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.