「3D思いで写真館」ってなあに?
フイルムの写真からデジタルの写真に変わっても、七五三や何かのイベントには記念写真を撮る人がまだまだたくさんいます。もちろん、ビデオカメラで動画で残すという人もたくさんいますが、それでもプロの写真館で綺麗にとった写真を残したいものです。それと同じことを3Dで残して自分だけのフィギュアを作るという人が今増えてきています。三次元計測の技術進歩と3Dプリンターの普及がこれを加速させています。我が社でも、測量の機器として三次元計測のできる3Dレーザースキャナーを導入しています。大切な財産である自分の土地が紙の図面では表現できない状況を三次元計測で残し、いつでも自分のパソコンで管理することが可能となります。そんな三次元計測についての動画をYoutubeにアップしましたので一度見ていただき、大切な財産や思い出を3Dで残すことをご検討してはいかがでしょうか?

思い出を三次元計測で保存しましょう

| 06:29 | 日記・雑談 | comments(0) | - |









| RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.