「第三十八候 立秋 次候 寒?鳴(ヒグラシ鳴く)」
今朝も笑顔で目覚めたことに感謝しています。おはようございます!

《第三十八候 立秋 次候 寒?鳴(ヒグラシ鳴く)」

カナカナと鳴くヒグラシの声に、夏の終わりを感じる頃。
ということだそうですが、まだまだこの暑さはそんなに簡単には退散しないんじゃないでしょうか。



こんなに暑い日は、針葉樹の深い森の中でヒグラシの声を聞きながら、森林浴を楽しむのも健康と疲れた心に良いかもと一人思う朝です。
では、今日も仕事にレジャーに楽しい時間を過ごしましょう。

| 06:10 | 日記・雑談 | comments(0) | - |









| RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.