月遅れの七夕の夜も「大雨に 彼待つ願い 笹飾り」鴨川の増水が彼との約束の時間を遅らせ、笹飾りは淋しく彼を待っていた・・・・
月遅れの七夕の夜が開け、笑顔で目覚めたことに感謝しています。おはようございます!



時ならぬ雷雨に川は増水し、河原の屋台村も慌ただしく閉店、さらに彼もなかなか現れず、雨が上がっても完成しない笹飾りは寂しく川の向こうを見ている様です。



さて、日本の政治は相変わらず足の引っ張り合いにエネルギーを使い、立秋を迎えても暑さは増すばかりですが、今日も暑さに負けず一日を楽しみましょう!

| 05:53 | 日記・雑談 | comments(0) | - |









| RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.