今日は広島の原爆の日ですが、毎年毎年原爆の悲惨さが訴え続けられているのに、核の傘を手放さない国と持ちたがる国はなくならない。
今年もまた、8月6日がやってきました。私も高校生の頃、そうですね40年くらい前には平和行進を始め、今日の慰霊祭に参加したことがあります。
暑い熱い夏の思い出です。核兵器のない安心な地球は実現可能なのか?
日本人にしか分からない原爆の本当の怖さを世界に理解して貰えるのはいつ出来るのか、中国の脅威を抱える今真剣に考えなければならないと感じる次第です。

| 06:03 | 日記・雑談 | comments(0) | - |









| RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.